食事

この数年、夏は思いっきり暑く、そして冬は思いっきり寒い気がします。それでも、年代を通じてみれば、暑い方向へ、シフトしていってるとも思います。かなり昔の話でしょうが、東京でも雪が積もったそうですからね。私は、寒いのも、暑いのも苦手なのですが、どちらか一方を選ぶとしたら、寒い方を選ぶ気がします。というのは、寒い場合は、たくさん着込んだりすれば、何とか凌げますが、暑さは、こうはいきません。じっとしていても、汗が出てくるわけですから、冗談じゃないわけです。ですから、夏の場合は、なるべく日陰を歩くように、心がけているのです。しかも、年々、この異様な暑さで、日射病で倒れる人、中には、お亡くなりになる人まで、いるわけです。そうなると肉体的な感覚を精神で補わなければなりませんが、それを考慮すると資格を取るならメンタルケアがいいと思うわけです。資格日本の場合、寒さで凍死した、という話は、ほとんど聞きませんよね。寒い時期に心がけること、暑い時期に心がけること、人によっても、それぞれ違うことでしょう。そう言えば、食事なども、心がけるべき対象でしょうか。寒い時は、何と言っても、暖かい鍋料理でしょうか。また、暑い時は、食欲が減退しがちなわけですから、夏バテしないように、さっぱりした風味ながら、栄養価の高い食事を、心がけたいものですよね。まあ、私も介護を受ける歳になっても、食欲だけは現状を維持したい、と切に願っているわけです。もし、介護施設に入ったら、私の場合、娯楽というか、楽しみは、食べることだけに、なってしまうでしょうから。

Leave a Reply